鹿児島のリフォーム・リノベーションの会社|ヤマサ増改築

事件は会議室で起こってるんじゃないetc・・・・(鹿児島市現場ブログ)

人気

こんにちは。ヤマサ増改築の宮田と申します。
今回は木造リノベーションで行っている一部の場面をご紹介します。

ご契約して頂いて打合せ、
そして図面を作成、着工と様々な段階を踏んでお客様とお引渡しに向かって行きます。
ご契約から図面が出来上がるまで工事の規模にもよりますが、約2ヶ月程頂いております。
かなりの時間を費やしたのに図面通りに進まない箇所が発生するのも、
木造リノベーションの特徴です。
現場サイドと設計サイドが打合せする場面も多々見受けられます。

以前、今ブログでもご紹介させて頂きましたが、
私達はご契約前に必ずお宅の現場調査をさせて頂きます。
その際にお宅のコンディション、構造等を
目視で確認するようにしているのですが
それだけでは確認しきれない箇所もあったり、新築時の図面の記載通りの状態では
無いという事もあります。

そこが木造リノベーションの難しい所でもあり、
醍醐味でもあります。
あとはお客様と弊社の打合せを行う事で、
一つ、一つの課題を解消して行きます。

写真の場面は構造材の施工も終了し
天井高等仕上げ工事に向けて打合せを
している所です。

様々な出来事はまさしく
会議室ではなく現場で起きています。

このような事を繰り返して行くと自然とお引渡し迄の約数ヶ月はお客様と弊社の関わりも増えてくるという事になってきます。

まだまだリノベーションの事を詳しくお聞きしたいという方も
いらっしゃるかもしれません。
イベント等開催しておりますのでご相談も承っております。
是非、会場でお会いしましょう。