鹿児島のリフォーム・リノベーションの会社|ヤマサ増改築

マンションリノベーションで『できること』『できないこと』(リノベーションブログ)

人気

最近、中古マンションを購入しフルリノベーションすることが、少しずつ増えてきました。

マンションリノベーションをする際に気をつけて頂きたいのが、住まう人が自分の都合で

変えてはいけない部分があるなど、特有の制約があることです。

管理規約等によりマンションごとで多少異なる場合もあります。)

マンションリノベーションで『できること』『できないこと』をいくつかご紹介します。

 

マンションリノベーションで『できること』

・内装・間取りの変更

お客様のライフスタイルやご要望に合わせて、間取りを大きく変更したり、

壁紙や建具などを変更したりすることが可能です。

 

・天井

共用部分であるコンクリートの内側までは専有部分です。

そのため、そこまでなら天井高を上げることが出来ます。

 

・玄関ドア(内側)の色の変更

内側であれば、部屋の雰囲気に合わせて塗替えたり、シートを貼ったりすることが可能です。

 

・設備関係

浴槽や洗面台、キッチンなどの住宅設備などを新しいものに取替えることが出来ます。

など

 

マンションリノベーションで『できないこと』

・玄関ドア(外側)

玄関ドアの外側部分は、共用廊下に面しているため玄関ドア自体を取替えたり、

色を塗替えたりすることはできません。

 

・サッシ交換・バルコニー工事

住宅に付随していても、共用部分のため新しいものに交換することはできません。

 

・パイプスペース

給排水管などは交換・移動することはできますが、上階下階に渡る縦配管は共用部分のため

交換したり移動したりすることはできません。

 

次に、リノベーションの強みをご紹介します。

 

リノベーションの強み

以前、「リノベーションとリフォームの違い」の中で、

リノベーションは、「産価値の大幅な減少を防ぐ」「環境にも配慮している」といった

強みがあるとお伝えしました。その他にもいくつかあるのでご紹介します。

 

強み1:物件の選択肢が広がる

新築で土地からの探す場合、利便性の良い場所を探していても狭くて高い土地しかないなど、

要望に合う物件を見つけることは中々難しいものです。

しかし、中古マンションなら利便性の高い物件を見つけやすいため選択肢が広がります。

 

強み2:自由な設計・デザインにできる

マンションの既存状況にもよりますが、

ライフスタイルに合わせ自分好みのデザインや間取りを大きく変更することができます。

 

 

今回は、「マンションリノベーションで『できること』『できないこと』」

「リノベーションの強み」についてご紹介しました。

少しでもマンションリノベーションについて知り、興味を持って頂けたら幸いです。

 

【そろそろ建替えをお考えの方におすすめしたいイベント!】

ヤマサ増改築では、リノベーションに関する勉強会や完成見学会を行っています。

★おすすめのイベント★

【11/2(土)】 家づくりカフェ

 

【参考文献】

マンションリフォームで「できること」「できないこと」. NIKKEI STYLE.

https://style.nikkei.com/article/DGXDZO34092450Z10C11A8W05001/?page=2