鹿児島のリフォーム・リノベーションの会社|ヤマサ増改築

戸建リノベのお引渡し(鹿児島市現場ブログ)

人気

こんにちは。
鹿児島市でリノベーション&全面リフォームを手掛けているヤマサ増改築の宮田です。

今回は戸建リノベーションでのお引渡しの風景をご紹介します。

工期は案件によって様々ですが、

約5~6ヶ月程の工事期間を頂戴して

お引渡しの日を迎えます。

戸建リノベーションでは、ほとんどのお客様が

所有されているお宅を工事するという形なので

お引渡しというのも、つじつまが合わない様に感じますが

節目の日として新築と同様の流れで行っております。

上記の写真は、お引渡しの一場面です。

サッシの説明を弊社工務がお客様へご説明している所です。

新しく生まれ変わったリノベーションのお宅は新築同様のサッシ、キッチン、ユニットバス等が設置されております。

お引渡し日の翌日、あるいは当日からお客様が生活可能のように、

約2時間程掛けて、ゆっくりご説明させて頂きます。

操作は実際に触ってみないと慣れないと思いますが、説明を聞く、聞かないではやはり大きな差があるのでは

ないでしょうか。

次の写真は玄関ドアのご説明です。

施錠の方法等ご説明しますが、

お引渡しでの一番のイベントは

カギのお渡しです。

工事期間中にも勿論、玄関ドアは

設置してありますし、その玄関ドアを

施錠してお宅を離れます。

その際、私達工事関係者は工事用キーなるものを使用して施錠等行います。

お引渡しの際には本キーというカギを

お客様へお渡しします。

その本キーで玄関ドアの施錠を行うと今迄使用していた工事用キーが

施錠の構造上、使用不可となります。

これで私達は勝手にお宅へお邪魔できなくなります。

この作業を行う事でお引渡しは完了します。

今回は戸建リノベーションでの

お引渡しの一場面をご紹介しました。

まだまだお引渡しを控えている案件はございます。

お客様に満足して頂ける家づくりを

目指して頑張りたいと思います。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

ヤマサ増改築では、二世帯、耐震、断熱、増築、減築、リノベーション&全面リフォームの相談を

いつでも受け付けております!

鹿児島市、戸建て1棟まるごとリノベーションモデルハウス予約受付中!