鹿児島のリフォーム・リノベーションの会社|ヤマサ増改築

「リフォームローン」と「住宅ローン」の違いって?(リフォームローン)

人気

皆さんは「リフォームローン」をご存知でしょうか?

新築時によく利用される「住宅ローン」とは別に、

リフォームやリノベーションを行う際に利用できるローンが「リフォームローン」

リフォームやリノベーションを行う際、基本的に「リフォームローン」と「住宅ローン」どちらでも利用が可能です。

2つの違いやそれぞれの特性を知って、自分たちに合ったローンを選びましょう。

 

リフォームローンとは

利用目的がリフォームやリノベーションに限定されています。

さらに、リフォームローンは「無担保型リフォームローン」「有担保型リフォームローン」に分けられ、

借入可能額・返済期限・金利が異なります。

 

無担保型リフォームローン

名前のとおり、担保のないローンのこと。そのため、金利を高めに設定されています。

また、住宅ローンに比べて借入限度額が低いので審査も受けやすく、返済期限も短いのが特徴です。

 

有担保型リフォームローン

担保が必要なローンのこと。そのため、金利を低めに設定されています。

借入金額が多いので融資が受けられない可能性があり、返済期限も長いのが特徴です。

 

リフォームローンと住宅ローンの違い

リフォームローンと住宅ローンではどんな違いがあるのか表にまとめました。

借入金額・期間・金利に大きな違いがあります。

 

住宅ローンのメリット・デメリット

リフォームローンと比較した際の住宅ローンのメリット・デメリットをご紹介します。

【メリット】

  • 金利が低い

 

  • 借入金額が多い

リフォームローンの借入上限金額の1000万円を超える大規模なリフォームやリノベーションをする際は、

住宅ローンで借入することも可能です。

 

  • 返済期限が長い

長期返済が可能で、月々の返済金額を抑えられるので無理なく返済が可能です。

 

【デメリット】

  • 審査が厳しい

住宅ローン審査で重要視されるのは、住宅ローン契約者の返済能力。

年収や勤務先、勤続年数を把握した上で、返済能力が低いと判断された場合は、

審査が通らず住宅ローンが借りられない場合もあります。

 

  • 審査結果に時間がかかる

リフォームローンの場合、審査にかかる日数は1日~1週間程度。

住宅ローンは事前審査と本審査を行うため、正式な審査結果が出るまで最短でも2週間、

金融機関によっては1か月程、時間がかかることも。

早めくリフォームやリノベーションなどをしなければならない場合は、

早めにリフォームやリノベーションの依頼をすることが大切です。

 

リフォームローンもリノベーションローンも、それぞれに良し悪しがあり、どちらが良いのか一概には言えません。

それぞれの良し悪しを理解し、どちらが自分たちに合っているのかを考えることが大切です。

次回は、「住宅ローン申し込みの流れ」をご紹介します。

 

ヤマサ増改築では、住宅ローンの相談も受け付けております。

「自分たちに合った住宅ローンが知りたい!」「現在の収入でどれくらい借りられるの?」など

気になる方はぜひ、お気軽にご連絡ください!

 

★おすすめのイベント★

【参考文献】

リフォームで住宅ローンを借りるメリット・デメリットや選び方を解説.住宅ローンナビナビ住宅ローン

https://navinavi-mortgage.com/housing-loane-renovation-127 (閲覧日:2020年1月27日)