鹿児島のリフォーム・リノベーションの会社|ヤマサ増改築

ライフスタイルに合わせた、二世帯住宅のタイプとは?(リノベーションブログ)

リノベーションやリフォームを考えるきっかけは実にさまざま。

きっかけの一つに、「二世帯住宅」を考え始めてリノベーションしたいと

思う方も多いのではないでしょうか?

今回は、「ライフスタイルに合わせた、二世帯住宅のタイプ」についてご紹介します。

 

自分たちに合う、二世帯住宅のあり方を見つけよう!

  • 分離同居型

親世帯と子世帯で生活スタイルが異なる場合やプライバシーを大切にされたい方におすすめ。

平屋の場合は左右で分けたり、2階建ての場合は1階と2階で分けたり、

完全に住居を分けることで、程よい距離感を保つことが出来ます。

しかし、浴室など住宅設備が2つずつ必要となるため、家を2棟建てるのと

同じぐらいの建築費用がかかってしまうのがデメリットです。

 

  • 部分共用型

玄関やLDKなど一部分を共用にするタイプ。

生活スタイルは違うけれど、みんなでくつろいだり、食事を楽しく食べたりしたい方には、

一部は共用にして、寝室や子ども部屋などは別々にする暮らし方がおすすめです。

 

  • 完全同居型

子ども部屋、寝室などそれぞれの部屋以外は、すべて共用にするタイプ。

建築面積もそれほど大きくならず、建築費もランニングコストも抑えることが出来ます。

共働きでご両親に育児や家事をサポートしてほしい方におすすめです。

 

 

このように、「二世帯住宅」と言っても大きく3つのタイプに分かれます。

さらに、それぞれのライフスタイルに合わせて「二世帯住宅」の在り方は変わってきます。

そのため、「二世帯住宅」を考える上で、どのタイプが自分たちに合っているのか家族で話し合うことが大切です。

 

建替えで「二世帯住宅」をお考えの方やリノベーションも気になっている方は一度、

ヤマサハウスのスタッフまでご相談ください!

次回は、「二世帯住宅を考えるときに注意したいこと」についてご紹介します。

 

★おすすめのイベント★

【参考文献】

https://school.stephouse.jp/article/detail/34/ (閲覧日:2020年3月26日)