鹿児島のリフォーム・リノベーションの会社|ヤマサ増改築

完成が待ち遠しい!(戸建リノベーション)

人気

道端の小さなお花たちがいっせいに咲き始めましたね

鹿児島市では新学期も始まりました

ただ、いまだコロナウィルスが収束することなく世界中へ広がり、

様々なところに影響が出ているかと思います

TV等でご存知のとおり私たち建築業界にも大きく影響がでており、

お客様方へご迷惑をおかけしております

 

そんな状況の中でも、私たちはいつ商品が届いても

受け入れることができる状態に工事を進めております

今回は、1月中旬に工事が始まり4月にお引渡ししたい工事中の

大型リフォーム案件を一部ご紹介いたします

 

お子さまもすでに巣立ち、ご夫婦の生活を楽しんでおられたお二人

現状の間取りや使い勝手などについては、大変満足されているようで、

古くなったクロスや床材、お風呂、キッチンといった水廻り機器の交換を

メインとした工事となりました

これまでの雰囲気は壊さず、新しいものがそっとなじむように計画しました

 

 

外壁の塗装をかけて、穏やかな雰囲気へシフトしました

 

 

 

 

元の外観

 

 

 

 

 

 

 

 

新しい外観

 

また、リフォーム工事では、断熱性能をUPするためにサッシの仕様等を検討することが多くあります

その際、現状のサッシを取り外すことなく室内側にもう一つサッシを設ける

『内窓』を採用することがほとんどです

 

 

 

 

 

 

内窓イメージ

 

今回の工事では古いサッシを取り外し新しい断熱性能の高いサッシへ入れ替えをしました

入れ替えをすることで、宅内の断熱性能がUPすることはもちろん、

窓を開ける際に『内窓』を開けて…元のサッシを開けて…といったわずらわしさがありません

元のサッシを取り外す際に、サッシ廻りの外壁も大きくカットします

カットすることによりサッシ廻りが目立ってしまうのでは…と

心配もあるでしょうが、今回の案件ではひどく目立つことなくサッシがおさまっていました

 

 

 

 

 

 

入替え後のサッシ

 

元の外壁の種類にも寄りますので、ご検討の際には担当者へお尋ねくださいね

 

完成が待ち遠しい日々が続きます…

しばらくの我慢です!

一日でも早く、コロナウィルスが収束し、たくさんの方々が解放されますよう祈っております

 

最後までお読みいただきありがとうございました

ヤマサ増改築では、二世帯、耐震、断熱、増築、減築、

木造戸建てリノベーション&全面リフォームの相談を

いつでも受け付けております!

鹿児島市、戸建て1棟まるごとリノベーションモデルハウス予約受付中!

マンションリノベーションもお待ちしております