鹿児島で安心して健康的に生活ができるリフォーム技術について 鹿児島のリノベーション・リフォームの会社|ヤマサ増改築【対応エリア:鹿児島市・姶良市・霧島市】

鹿児島で安心して健康的に生活ができるリフォーム技術について(リノベーションブログ)

こんにちは。

前回は「省CO2健康住宅改修について」や「省CO2健康住宅改修で実現できること」についてご紹介しました。

今回は、「省CO2健康住宅改修を実現するための技術について」ご紹介いたします。

 

「省CO2健康住宅改修」を実現するための技術とは

―健康で安心できる生活を支援する耐震・耐久

耐震を高める壁や柱を残したひと続きの良空間を支えるのは、

安全・快適でより開放的な空間を実現する技術です。

ヤマサ増改築が行う「省CO2健康住宅改修」は、鹿児島の地域特性や災害時でも

自分たちの住まいで継続して暮らせることを考えた住宅改修です。

自然災害にも耐える改修のため、改修前の状態を確認する

「耐震診断」と「改善提案」を盛込んだ高強度耐震改修で安心安全を強化しています。

また、安心して暮らすためには長寿命に対する基本性能も大切です。

耐用年数の長い長期優良住宅化とするために高温多湿や桜島の降灰を考えた高耐久構造にしたり、

屋根や壁、躯体は長期優良住宅化リフォームしたりすることで計画的な長寿命化を図っています。

 

―健康で安心できる生活を支援する断熱・気密・遮熱

住まいをすっぽり包む断熱対策に加え、高断熱窓を採用しているため冬の窓まわりも快適です。

また、断熱は国の基準を上回るZEH強化がベース。

すきま風を感じない住まいこそ、心地よい良空間を生み出します。

そのため、住まい全体のすき間を小さくし気密を高める工夫を加えています。

熱戦を反射しながら外からの輻射熱を遮断することで躯体温度を低く抑え、

夏の体感温度を低下させます。遮熱システムの搭載で、冷暖房に頼りすぎない暮らしを提案しております。

 

今回は、「省CO2健康住宅改修を実現するための技術について」ご紹介しました。

 

リノベ―ジョンやリフォームに関する補助金をもっと詳しく「聞きたい!知りたい!」方へ

ヤマサ増改築では、今回ご紹介した「省CO2健康住宅改修」について

もっと詳しく知りたい方向けに勉強会やイベントを随時、開催しております。

イベント会場・モデルハウスにて皆様に会えるのを楽しみにお待ちしております。

 

合わせて読んでいただきたい記事