建物調査(外壁編)!! 鹿児島のリノベーション・リフォームの会社|ヤマサ増改築【対応エリア:鹿児島市・姶良市・霧島市】

建物調査(外壁編)!!(リノベーションブログ)

こんにちは!

鹿児島市でリノベーション&全面リフォームを手掛けているヤマサ増改築の日高です。

今回はリノベーションを計画する上で、最も重要な建物調査(外壁編)について

ご紹介いたします。

お家を長持ちさせるには、メンテナンスが不可欠。

建物が悪くなってからでは手遅れとなります。

屋根は雨漏れにも大きく影響するお家の要となる部分ですので、定期的な調査・メンテナンスが大切です。

ヤマサ増改築では、調査・診断を基にしたお家の現状を把握することが良いリフォームに繋がると考えています。

私たちが「点検・診断」に力を入れる理由のひとつとして、お家を長持ちさせたいという思いがあります。

日本では、お家を建ててから30年前前後で、建て替えられる方が多いですが、アメリカでは50年前後、

イギリスにおいては70年前後で建て替えています。

ですから、お家を長持ちさせるためにも定期的なメンテナンスは必要で、

メンテナンスする前の劣化箇所を特定し、原因をつきとめて、対処していく必要があると考えております。

ただし、診断結果はあくまでも現状のお家の劣化状況を知るためのものです。

それでは、調査項目を見ていきましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まずはシーリングの割れや外壁のひび割れについて

外壁からの雨漏れの原因は、窓廻りや付属部のシーリングの割れからが多いです。
雨漏れは目に見えないところで起こっている可能性もありますので、メンテナンスの基準にしましょう。
一般的にシーリングの打替えは10年に1回と言われています。

外壁のひびは、雨漏れを誘発するだけでなく放っておくと外壁材の痛みにもつながり、
大がかりな補修が必要にもなりますので、定期的なメンテナンスをおすすめ致します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次は塗装劣化についてです。

塗膜の劣化は、撥水性がなくなっていることを表します。
撥水性がなくなると、ひび割れや雨漏れにも繋がりますので、早めのメンテナンスをおすすめ致します。

また、コケ・汚れの発生は、撥水性がなくなっていることを表します。
撥水性がなくなると、ひび割れや雨漏れにも繋がりますのでこちらも定期的なメンテナンスをおすすめ致します。

上記をもとに、お客様の建物・要望にあったご提案をさせて頂きます。

リノベーションにご興味のある方は是非、ヤマサ増改築へご相談下さい!!

 

■7月17日(土)家づくりカフェ

場所:鹿児島市 ヤマサハウス本店 時間:13:00~15:00 ※完全予約制

[失敗しないリノベーションとは?リノベーションにかかる費用&スケジュール相談]

■7月31日~8月1日 構造見学会&モデルハウス見学会

場所:鹿児島市紫原 ~ 桜ヶ丘  時間:10:00~17:00  ※完全予約制

[ヤマサ増改築の構造確認と断熱性能体感~完成までのすべてを実感]

■8月22日(日)バスツアー 限定4組(予定)

場所:鹿児島市錦江町1-4 ヤマサハウス本店 集合  ※完全予約制

[構造~完成 そして 増改築後のお客様の生の声と体感を実感いただけます。]

※ご都合に合わせて日時調整可能な場合がございます。お気軽にお問い合わせください。

最後までお読みいただきありがとうございました。

ヤマサ増改築では、二世帯、耐震、断熱、増築、減築、リノベーション&全面リフォームの相談をいつでも受け付けております!

 

■7月17日(土)家づくりカフェ

場所:鹿児島市 ヤマサハウス本店 時間:13:00~15:00 ※完全予約制

[失敗しないリノベーションとは?リノベーションにかかる費用&スケジュール相談]

※ご都合に合わせて日時調整可能な場合がございます。お気軽にお問い合わせください。

…家づくりカフェってどんなもの?→過去のブログ記事「リノベーション検討しませんか?」をご覧下さい。