リノベーション工程紹介!~屋根工事編~ 鹿児島のリノベーション・リフォームの会社|ヤマサ増改築【対応エリア:鹿児島市・姶良市・霧島市】

リノベーション工程紹介!~屋根工事編~(鹿児島市現場ブログ)

人気

朝晩が寒くなってきたなと思う今日この頃。

夏が過ぎ、一気に冬が到来してきた感じがしますね。

こんにちは!鹿児島市でリノベーション&全面リフォームを手掛けている

ヤマサ増改築 上木(うえき)です。

今回は、屋根工事の様子ご紹介したいと思います!

 

屋根はお家の中でも雨水の侵入を防ぐ部分で非常に重要なポイントになります。

 

こちらは、屋根の瓦を解体したときの写真です。

灰色の部分は、火山灰が瓦の中に入り込み溜まっていたものになります。

灰が瓦の中にたまると、雨漏れを起こしやすくなったり、木材の劣化を早めて台風の被害に遭いやすくなります。

屋根の下地は平木と呼ばれるもので、薄くて小さい木の板を重ねていった上に瓦を施工しています。

こちらも屋根を解体したときの写真になりますが、先程と屋根の下地が違いますよね?

下地は野地板と呼ばれるものに防水シートを敷く施工をしています。

しかし、雨漏れをしており、野地板の劣化が著しいのが分かります。

 

 

前回もご紹介しましたが、ご契約をいただく前に現地調査を行い、

屋根を葺き替えた方がいいのか、塗装をした方がいいのか工事内容のご提案を致します。

現地調査の様子は、こちらのブログでもご紹介しておりますので、ぜひご覧ください。

建物調査(小屋裏編)!!  

 

そして、ご提案をもとに屋根工事の内容を決定してきます。

屋根の下地を施工している様子です。

下地は合板をしており、その上に防湿シートを敷き込み

さらにヤマサハウスでは降灰対策として、瓦と留め付ける部材と防水シートの間にすき間を設け

瓦の中に灰がたまらないようにしています!

普段の生活でもそうですが、鹿児島ではこのような降灰対策は必須ですよね。

そして最後に、瓦など屋根の仕上げ材を施工していきます。

瓦の仕上げ材も様々ですが、こちらは陶器瓦を施工しました。

陶器瓦のメリットとしては、お住まい後必要になってくるメンテナンス(塗装)などが

必要ないのでランニングコストが抑えられます!

 

本日は、お家の中でも特に重要な部分

屋根事についてご紹介させていただきました!

 

また、下記日程にて見学相談会を開催させていただきます!

本日ご紹介した内容の様子が見学ができたり、実際の費用などのがご相談できる貴重な機会です。

 

11/6(土)~11/7(日) 2日間限りのイベント開催!

□戸建リノベーション お金のこと個別相談会@鹿児島市

 

当イベントは、恐縮ではございますがコロナウイルス感染症対策の為、完全予約制となっております。

ご来場の際は、事前にお電話もしくはホームページよりお問合せ下さい!

ご来場楽しみにお待ちしております!

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

ヤマサ増改築では、二世帯、耐震、断熱、増築、減築、リノベーション&全面リフォームの相談をいつでも受け付けております。

鹿児島市、戸建て1棟まるごとリノベーションモデルハウス予約受付中!