リノベーション工程紹介!~断熱工事編~ 鹿児島のリノベーション・リフォームの会社|ヤマサ増改築【対応エリア:鹿児島市・姶良市・霧島市】

リノベーション工程紹介!~断熱工事編~(鹿児島市現場ブログ)

人気

気が付くと今年も残り1ヵ月になってきました。

皆さんも今年の振り返りをしていることだろうと思います。

寒さとコロナに気を付けながらいい年が越せるようにしたいですね!

こんにちは!鹿児島市でリノベーション&全面リフォームを手掛けている

ヤマサ増改築 上木(うえき)です。

今回は、断熱工事の様子ご紹介したいと思います!

 

断熱は家の中を快適な温度に保つために、とても重要な役割を担っています。

特に冬場は、家でのヒートショックのリスクが高まり健康を守るうえでも大切な工事です!

また、断熱が低いお宅ではどうしても光熱費は高くなってしまいます。

では、築年数が経っているお家はどのような状況か解体前の内部を見てみましょう。

 

 

 

 

 

 

 

こちらは、小屋裏(家の天井の上)の写真です。

築年数にもよりますが、断熱材が入っていなかったり、

入っていても今の基準と比べて薄い断熱材を使用しているお宅が多いです。

床下の写真になります。断熱材は入っておらず、床下の冷たい空気が直接床材に伝わり

足元が冷える原因になっています。

 

では、どのようにして改善していくのか・・・

しっかりと家全体を断熱材で囲うように施工していくことが重要なポイントです!

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらはの小屋裏の断熱材を施工している様子です。

断熱材にも様々な種類がありますが、グラスウールを小屋裏一面に敷きこんだり

発泡ウレタンを吹き付けすき間ができないように施工していきます。

 

 

 

 

 

 

 

壁の断熱の様子です。グラスウールを丁寧に入れ込んででいき

こちらもすき間ができないように、施工していきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして床断熱の様子です。こちらもグラスウールを敷きこんでいますが、

その前に写真の白い部分、遮熱シートを床全面に貼り、断熱+遮熱でより効果の高い施工しています。

このように、天井・壁・床一体となって初めて大きな効果が期待できます。

後は、サッシ(窓)も断熱において重要な部分ですので次回紹介致しますね!

 

本日は、お家の快適さを保つためや健康的にも大切な部分

断熱工事についてご紹介させていただきました!

 

また、下記日程にて見学相談会を開催させていただきます!

本日ご紹介した内容の様子が見学ができたり、実際の費用などのがご相談できる貴重な機会です。

 

12/11(土)~12/12(日) 2日間限りのイベント開催!

□戸建リノベーション お金のこと個別相談会@鹿児島市

 

当イベントは、恐縮ではございますがコロナウイルス感染症対策の為、完全予約制となっております。

ご来場の際は、事前にお電話もしくはホームページよりお問合せ下さい!

ご来場楽しみにお待ちしております!

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

ヤマサ増改築では、二世帯、耐震、断熱、増築、減築、リノベーション&全面リフォームの相談をいつでも受け付けております。

鹿児島市、戸建て1棟まるごとリノベーションモデルハウス予約受付中!