リノベーションの現場調査。 鹿児島のリノベーション・リフォームの会社|ヤマサ増改築【対応エリア:姶良市・霧島市】

リノベーションの現場調査。(鹿児島市現場ブログ)

こんにちは!

鹿児島市を中心にリノベーション&リフォームを手掛けているヤマサ増改築の本坊です。

七月も終わりが近づき、日を追うごとに夏らしくなるこの頃、いよいよ夏本番ですね。

うちの娘は、七夕に【ジャムおじさんに会いたい。】という願いをかけていました。

美味しいパンを作って貰いたいのだそうです。

 

さて!今日はリノベーションでは欠かせない

現場調査 についてお話しします。

多くのお客様から言われることは

リノベーションの現地調査って何をするの?」、「かならず現地調査は必要ですか?

答えはYES!です。

リノベーションを成功させるにはとても大事なポイントになります。

 

現場調査で行う事

4つの視点から建物を調査します。

・床下調査(基礎や土台の状況、シロアリ被害の有無、断熱材の状況等を確認)

・屋根調査(屋根材の傷みや割れ、劣化程度などを確認。屋根は耐震性にも大きく関わる為、材料もチェックします。)

・外壁調査(基礎のひび割れ、シーリング切れの有無や塗装劣化状況の確認。)

・小屋裏(天井裏)調査(雨漏りが表れやすい箇所ですので重点的に確認。耐震金物や筋交い、断熱材のチェックをします。)

 

現場調査をすることでお客様へのメリットも

・今のお家の状態がわかる。

複数の視点から専門スタッフが見てくれるので

どこが傷んでいるのか?どんな工事が必要になるのか?など、見えないところが見えてきます。

・解体後の追加工事やトラブルの軽減、より正確な見積りが可能になる。

新築・建て替えとは違い、何もない、若しくは何もない状態にしてから作りだすのではなく

今ある家の構造などを残しながら行うリノベーション工事では

机上の見積もり・概算提示は基本的には難しいです。なぜか?

当然のことですが、家の状態というのはそれぞれです。まったく同じというのはありません。

その為築年数や構造、劣化具合や建物の大きさなどを細かく確認・調査した後でないと

正確な見積もりを作成することは出来ません。

 

現場調査のその後

現地調査の内容やその後のアドバイスでお客様が依頼すべき

会社が見えてくると思います。

工事のご提案やアドバイスは会社さんにより様々です。

お客様のほとんどは住宅リノベーションのプロではないので分かりやすく・納得できる説明をしてくれる会社選びをしましょう。

今回の現場調査の話とは直接関係ないですが、会社選びの中で

【その会社がどれだけリノベーション工事をしてきたかという実績】はとても大切です。

これからリノベーションを検討される方はぜひ

・リノベーション工事実績が豊富な会社へ連絡

・その会社を知る(モデル見学や完成見学会)

・現場調査

上記のスケジュールをたてられるのも良いかと思います。

 

今回はリノベーションの現場調査についてご紹介しました。

今後もお役にたてるようなブログを紹介できたらと思います。

 

ヤマサ増改築には、いつでもご見学可能な

リノベーションモデルハウスがありますのでお気軽にご相談ください。

(同ホームページから来場予約も可能です)

理想のリノベーションのお手伝いをさせていただきます。

 

 

 

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

ヤマサ増改築では、二世帯、耐震、断熱、増築、減築、リノベーション&全面リフォームの相談をいつでも受け付けております。

鹿児島市、戸建て1棟まるごとリノベーションモデルハウス予約受付中!